腸と免疫力(腸内細菌)

腸内細菌

こんにちは。
茨城県つくば市の、足つぼ×リンパマッサージ×整体サロンRです。

今回は、腸と免疫について。

腸と免疫の関係

腸(小腸と大腸)は消化、吸収、排便だけでなく、免疫とも深い関係があります。

全身の70%の免疫細胞が腸に集まっていることから「免疫力の70%は腸で作られている」と言われています。

つまり、腸を元気にすることで免疫力が高まり、健康維持につながるのです。

腸内細菌

腸の健康を左右するのが、腸内に棲んでいる細菌。

腸内細菌を大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌(ひよりみきん)の3種類。

日和見菌は、善玉菌か悪玉菌のどちらか優勢な方につきます。

食事や生活習慣などによって、善玉菌が増えたり悪玉菌が増えたりします。

日和見菌は、善玉菌が優勢だと良い働きをしますが、悪玉菌が優勢になると悪さをします。

健康な人の腸内細菌は、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割と言われています。

悪玉菌が0でも良くないんですね~バランスが大事!

このような場合、腸内細菌のバランスが崩れている可能性があります。

  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 肥満
  • 疲れやすい
  • 不眠
  • 運動不足
  • 水分不足
  • 偏った食生活
  • ストレス

腸内細菌のバランスが崩れてしまうと、免疫力が低下して様々な不調や病気を引き起こしてしまいます。

様々な不調

腸内環境を整える

病気や老化の予防、美容、ダイエットのためにも、腸内環境のバランスは重要です。

規則正しい生活を心がけ、食生活を見直し、腸内環境を整えましょう!

大豆製品、野菜、芋、果物などの植物性食品や、味噌、醤油、ぬか漬け、納豆、お酢などの発酵食品を食べるようにしてください。

なるべく日本古来の食べ物をお勧め致します。

また「腸は第2の脳」とも言われ、ストレスの影響も受けやすい敏感な臓器です。

ストレス

腸内環境を整えるには、ストレス解消も大切なポイントです!

ストレス解消やリラックスできる時間を作るように心がけてくださいね。

足つぼ・リンパマッサージは、腸の働きを高めたりストレス解消にも効果的です。

足つぼ・ふくらはぎリンパマッサージ

足にある小腸や大腸、脳に関する反射区(つぼ)を刺激することで、腸の働きを高めたり自律神経の調整(ストレス解消)に効果的なので、腸内環境を整えることにもつながります。

また、リンパも免疫と深い関係があるので、免疫力アップにはリンパマッサージも効果的です。

腸内環境を整え、免疫力を高めるお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご利用ください♪

ご希望の方には、腹部から腸にアプローチする「腸もみ」の施術も行う場合もあります。

コロナウイルス感染予防のためにも、免疫力を高めましょう!

病院や薬などの対症療法ではなく、根本的なケアが大事です。

不調や病気、老化の予防・改善につながります。

メニューはこちらです。

 

関連記事

  1. 免疫力を高めて体の内側から感染症対策

  2. 自然治癒力

    自然治癒力とは?