夏のむくみの原因

足のむくみ

こんにちは。
茨城県つくば市の、足のむくみ専門サロンRです。

実は、夏もむくみやすい季節ってご存知でしたか?

というわけで、今回は夏のむくみについて。

夏のむくみの原因

◆冷え

  • 冷房の効きすぎ
  • 冷たい食べ物、飲み物の摂りすぎ
  • 湯舟に浸からずシャワーで済ます
  • 素足で過ごす

このような場合、体や内臓が冷えてしまい血行不良を起こし、むくみにつながります。

夏は冷え体質をつくりやすいので、気を付けてください。

◆温度差による自律神経の乱れ

冷房の効いた屋内と、猛暑の屋外の温度差はすごいですよね。

その温度差によって自律神経のバランスが崩れて、血行不良や代謝不良が起こりやすくなります。

その結果、むくみを招いてしまいます。

◆運動不足

暑い時期は、運動や徒歩で移動する機会も減り、運動不足になりがち。

筋肉の動きも減少し、血液やリンパの流れが滞りやすくなり、むくんでしまいます。

◆塩分過多

夏は汗によって塩分が出ていきますが、それを補うために塩気があるものを食べすぎると、むくみやすくなってしまいます。

熱中症予防にも塩分は大事ですが、摂りすぎに気を付けましょう。

夏のむくみ予防

熱中症予防も心がけながら、このようなことも取り入れてみてください。

  • 冷房の温度を少し上げる
  • 冷たいものを摂りすぎない(常温の飲み物などにする)
  • 夏でも湯船に浸かる
  • 靴下やレッグウォーマー、腹巻、カーディガンなどを着用
  • 涼しい時間帯にウォーキングなどの軽い運動
  • 屋内でストレッチや筋トレ
  • 塩分を摂りすぎない

暑くて体を冷やしたくなりますが、冷やし過ぎないように注意して夏を乗り越えましょう!

当店でもむくみ予防・改善をサポート致しますので、お気軽にご利用ください。

むくみや冷え、運動不足など心当たりがある方は、是非どうぞ!

メニューはこちらです。

ご予約フォーム

関連記事

  1. 塩分がむくみの原因と言われる理由

  2. 冬のむくみの原因

  3. 足を冷やさない

    夏のむくみ予防!寝る時も足を冷やさない