梅雨のむくみの原因

足のむくみ

こんにちは。
茨城県つくば市の、足のむくみ専門サロンRです。

今回は梅雨のむくみについて。

「梅雨の時期は、むくみやすい」というお客様も多いです。

むくみは、体内に老廃物や余分な水分が溜まっている状態です。

梅雨のむくみの原因

◆気圧が不安定

梅雨の時期は気圧が不安定なので自律神経も影響を受け、むくみやすくなります。

気圧の変化

自律神経のバランスが崩れる

血液やリンパの流れが悪くなる

むくみ

◆湿度が高い

梅雨の時期の湿度の高さも、むくみにつながります。

湿度が高い

皮膚が湿気に覆われる

汗をかきにくくなる

余分な水分が溜まる

むくみ

 

むくみを放置していると、さらにむくみやすくなったり、セルライト(脂肪と老廃物の塊)ができてしまいます。

また、病気を招いてしまう場合もあります。

不調

むくんでいるということは、体内に不要なゴミが溜まっている証拠。

老化を早めたり不調を招くのも当然です。

既に「むくみ」という不調を招いていることに気付いてください。

むくみ改善には体内の循環

たかがむくみと軽く考えずに、早めに改善することが大事です。

むくみを改善するということは、体内の循環を良くするということ。

老廃物や余分な水分を排出して、体の内側からキレイにしましょう!

健康はもちろん、美容やダイエット効果にもつながります(^^)

当店では、そのサポートをさせて頂いております。

老廃物を簡単解説

ご自分では難しいという方は、是非ご利用ください。

二人三脚で改善を目指しましょう!

メニューはこちらです。

ご予約フォーム

関連記事

  1. 足のむくみ

    夏のむくみの原因

  2. 冷え

    足のむくみと冷えの関係

  3. お風呂

    足のむくみ改善に必要な入浴