女性が便秘になりやすい理由

こんにちは。

茨城県つくば市の足つぼ・リンパマッサージ・O足矯正サロンRです。

 

「お腹が張って苦しい、イライラする、ダルくなる、肌が荒れる」など、便秘による不快な症状に悩まされている方は多いですね。

女性の2人に1人は便秘と言われています。

そこで、今回は「女性が便秘になりやすい理由」について。

 

便秘 つくば市足つぼ・リンパマッサージ

 

女性が便秘になりやすい理由

筋力不足

一般的に女性は男性に比べて筋力が少ないので、胃下垂や内臓下垂を起こしやすいようです。

下垂した臓器に腸が圧迫されて便秘になりやすく、腹筋が弱いと便を押し出す力が少なくなるので、ますます便秘がちになってしまいます。

 

女性ホルモンの影響

生理前に便秘になるという方は、女性ホルモンのひとつである「黄体ホルモン」の影響が考えられます。

黄体ホルモン(身体を妊娠に備えた状態にするホルモン)が多くなる生理前は、体内に水分を溜めるため、大腸が便の水分を吸収して便が硬くなります。

また、黄体ホルモンは、妊娠した時に流産しないように子宮筋の収縮を抑える働きもあり、それが腸にも影響して、腸のぜん動運動(便を肛門へ運ぶ運動)が低下します。

黄体ホルモンの分泌が多くなる生理前や妊娠初期には便秘になりやすいようです。

 

ダイエット

女性はダイエットで食事制限する方も多いので、便の量が減って便意を感じにくくなり、排便までの時間も長くなり、便秘を引き起こしてしまいます。

また、脂肪分を控え過ぎると便の滑りが悪くなり、水分が不足すると便が硬くなって便が移動しにくくなってしまいます。

 

他にも、運動不足、ストレス、不規則な生活、便意を我慢なども、便秘を悪化させてしまいます。

規則正しい生活習慣を心がけて、便秘を改善できるといいですね。

大腸の働きを促したりホルモンバランスを整える効果もある足つぼ、老廃物の排出を促すリンパマッサージは便秘改善にも効果的です。

是非ご利用ください♪