むくみ・高血圧は減塩より塩の質

足のむくみと塩分

こんにちは。
茨城県つくば市の、足のむくみ専門サロンRです。

今回は、塩について。

むくみや高血圧など健康には「減塩」が一般的ですね。

でも、減塩が不調を招くこともあります。

減塩よりも塩の”質”が大事です。

精製塩(化学処理によって作られた塩)の摂取が問題であり、昔ながらの製法で作られた天然塩は摂取するべきです。

塩の種類

◆精製塩(食塩)

スーパーなどで食塩として販売している塩の多くは精製塩です。
自然の海の塩ではなく化学製品に近い。

成分・・・塩化ナトリウム99%以上(他のミネラルがない)

製造方法・・・イオン膜、立釜、乾燥

◆天然塩(自然塩)

海水のミネラルを取り除きすぎないように、昔ながらの製法で作った本来の塩。

成分・・・マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラル成分が含まれている。

製造方法・・・天日干し、平釜

ミネラルの有無が精製塩と天然塩の大きな違いであり、健康にも左右します。

ミネラルは、体が正常に機能するために不可欠な成分です。

体内で生成することはできないので、バランス良く摂る必要があります。

ミネラル摂取に適しているのが天然塩です。

ポイント

むくみ・高血圧と精製塩

主成分がナトリウムの精製塩を多く摂ると、むくみや高血圧を招いてしまいます。

ナトリウムは、水分を体内に溜め込みます。

余分な水分が溜まる→むくみ

余分な水分が溜まり血液量が増える→血圧が上がる

むくみ・高血圧と天然塩

天然塩は、カリウムも摂取できます。

カリウムは、余分な水分やナトリウムを尿として排出させます。

そのため、むくみや高血圧にも効果的です。

適度に摂りましょう。

 

コンビニ食品やスーパーのお惣菜、加工食品、外食では、多くの精製塩が使われています。

普段の食事から、どういうものを体に入れるのか意識して選ぶことが大事です。

天然塩も過剰摂取せずにバランス良く摂取しましょう。

当店は、足のむくみをきっかけに、将来的な健康もサポートさせて頂きます。

食事のアドバイスもご希望の場合は、ご来店時にお気軽にご相談ください。

できることから変えていきましょう!

メニューはこちらです。

ご予約フォーム

関連記事

  1. 足を冷やさない

    夏のむくみ予防!寝る時も足を冷やさない

  2. 塩分がむくみの原因と言われる理由

  3. 足のむくみ予防・改善に着圧ソックスってどう?