危険!足のむくみ放置のリスク

足のむくみ

こんにちは。
茨城県つくば市の、足のむくみ専門サロンRです。

「たかがむくみ」と、足のむくみを放置していませんか?

そういうあなたは危険かも!

今回は足のむくみ放置のリスクについて、簡単に解説させて頂きます。

足のむくみの原因

血液やリンパの流れが悪くなると、老廃物や余分な水分が溜まり、むくみやすくなります。

老廃物などは重力の影響で足に溜まりやすいので、足がむくみやすくなります。

足のむくみを放置していると、体内に不要な物が溜まっている状態が続き、血管やリンパ管にも負担がかかり様々なリスクがあります。

深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)

下半身の血流が悪くなり、静脈に血栓ができる

血栓が肺に届き詰まると、突然死のリスク

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は、足の静脈にコブができる病気です。

  • 血管がクモの巣状やボコボコして目立つ
  • 色素沈着、湿疹、潰瘍
  • 重症化すると手術の必要性

下肢静脈瘤

その他のリスク

  • 夜間頻尿
  • 冷え、足がつる
  • セルライト、脂肪が増える
  • 脚が太くなる、肥満、肌荒れ
  • 免疫力低下、ストレスなど

ストレス

このような場合むくみやすいので注意

  • 食生活の乱れ、水分不足
  • 長時間座る(立つ)
  • 運動不足
  • 運動しても筋肉がうまく使えていない
  • 冷え性
  • ストレス、寒暖差、更年期

脚のむくみ

足のむくみは、ただ足が重くてダルいわけではなく、血液やリンパの流れが悪い証拠です。

むくみを放置せずに早めのケア。

そして、むくみにくい身体づくりが大事です!

当店では、そのサポートをさせて頂いておりますのでお気軽にご利用ください。

メニューはこちらです。

ご予約フォーム

関連記事

  1. つくばサロンR

    老廃物とは?簡単解説

  2. つくば更年期障害

    更年期のむくみの原因

  3. セルライト

    足が太いのはむくみ?脂肪?